簡単なムダ毛の処理

思春期の頃からの付き合いになる、ムダ毛の処理。
初めての毛の処理は14歳のときで、母親と一緒に近所のドラッグストアに行って除毛クリームを買った記憶が今でも忘れられない。

それを使った仕上がりよりというより、その時使った除毛クリームの臭いが、あまりにも強烈で気持ち悪くなるほどだったからという理由だけれど、当時の若い自分には「除毛ってこんなにつらいことなの…?」って衝撃だった。

なぜ最初に無難なカミソリを選ばなかったのか、ちょっと不思議だけど…
もちろんその後、2回目以降から現在までのムダ毛処理では除毛クリームは一度も登場せず、自分の中ではカミソリが最強だと思ってる。安く済むし、数分あればお風呂場で簡単にできるから。

とはいえ難点は、カミソリ処理後の数日後の毛の状態…
中途半端に生えてきたわずかな毛の、なんともいえないあの邪魔者感。

ふさふさもっさりではなくても、「あ、ちょっと伸びてる…」って他人でも気になるレベルになると、その状態で外出してしまった時には夏場なんて特に意識してしまって、処理を怠ったことによる自業自得とはいえ、20代前半の女性としては気が気じゃない!

とはいえ、毎日必ずムダ毛処理できるほどマメじゃなく、むしろ面倒くさがりでつい後回してにしてしまうことが多いから、まずは頻繁に処理をしなさいという話になってしまうけど…。
きっと自分は自己処理は向いていないタイプなんだろうなとは思う。

それでも、いろんな広告であるようなエステは高額なのと不安もあるから、なかなか手を出せずにいる…。
永久脱毛ではなくても、ある程度の期間はムダ毛のない綺麗な肌でいられるだろうから楽なんだろうけど、たかが毛ごときに数万も使いたくない!

まあその「たかが毛」は、実際全然たかがじゃなくて、本気でムダ毛の存在理由について考えてしまうほどではある…。
いっそ女性だけでいいから、体からムダ毛という毛は無くなってほしいと、つい願わずにはいられない。
http://xn--2ck9csa7061af42a.asia/