エステサロンの戦略

 

何事にも言えますが、利用したい側と利用される側とではアプローチの仕方は違うと思います、

利用する側は探しますね、脱毛のために上手なエステサロンを探すにも、今はネットが主流でしょうか、利用者の体験もネットでしか見つけることができないかもしれません。

対して、利用されるエステサロン側

店舗を構えてそこから移動できないわけですから、まずその場所に行かない限り目に着かない。たまたま目に着く可能性に欠けたのではまったく意味がないですから、何らかの形で宣伝することが必要になってきます。

仮にゼロから始めたとすると、最初のお客さんが来ない限りは始まらないわけですから。

ネットを主流としても、実績のない状態ではお客さんは選んでくれないでしょう。

だからまず、悩みを聞くことを売りにするしかないと思います。

ミュゼプラチナムの「無料カウンセリング」の宣伝はこれだと思います。。

何にせよ、最初は畑を耕すところから始めなければならないのはどの業界も同じですけど

エステサロンなどの口コミや評判が大きく影響する業界は、まず安心を売りにしてあまり金銭的にも時間的にも精神的にも負担をかけない状態で利用してもらい、長くかかわることで、お客さんに宣伝してもらう方法を取ることも必要だとおもう。

こうしたことをミュゼは上手にやっています。